Facebook WEB DESIGN MAINTENANCE DEVELOPMENT GRAPHIC DESIGN MATERIAL UNIMAKE PRIVACY TRAINING
BACK

SERVICES

WEB DESIGN ウェブサイト制作 サイトリニューアル

ステックワイアードは2000年2月に設立し、そこから約20年にわたりウェブサイト制作、ウェブサイト運用・保守を行ってきました。

FEATURE.1 お客さまの目的と
目標を共有

ウェブサイト制作には多くの時間と費用を必要とします。その時間と費用を高いパフォーマンスのウェブサイトに転換することが弊社の役割です。そのために、お客様が何を目的にウェブサイトを作り、そしてどのような目標をかかげて維持・発展させていくかを共有していただきます。弊社も一緒に考え、どのようなウェブサイトが理想的で十分な機能を備えているかをご提案します。

FEATURE.2 公開後の保守・運用を
考慮した設計

ウェブサイトは公開した日が『スタート』です。
公開後に、最適なタイミングで最善の情報を提供し、安定したウェブサイト運用を行うことで、ご覧になる方々へ安心を届けその企業(製品やサービス)の価値を高め、顧客からの信頼につながります。
お客様がウェブサイトに費やせる労力(スタッフの数、時間、スキルなど)を把握し、公開後の保守・運用を続けることで、さらに理想的なウェブサイトに近づけるような仕組みをご提案します。

FEATURE.3 妥協しないデザイン

ステックワイアードでは、特にウェブサイトのデザインに力を入れています。可能な限り使える時間を費やして、お客様からご納得いただけるデザインを作り上げます。
見た目の美しさはもちろんのこと、実際にウェブサイトを使うお客様のことを念頭に、最善のUIとUXを実現します。

FEATURE.4 途中経過の見える化、
安心できる進行

ウェブサイト制作会社によって、制作工程も重要な品質であり、お客様からの評価に大きな影響を与える要素です。
事前の制作スケジュールに沿って、進行状況の共有や万一の障害発生時にどこで滞っているのかのご報告と解決策のご提示など、制作工程でお客様が不安を感じないような進行管理を行います。

FEATURE.5 見えないところも
きれいに

例えば、HTMLソースの書き方、各種ファイルの整理・保管など、見た目に見えないところをきれいに整理整頓しています。
保守・運用フェーズに入ると、初期に制作した弊社スタッフ以外の担当が運用作業を行うケースがあります。
見えないところに気を使っていないウェブサイトは、後々の運用に悪影響が出てくることが多々あります。ウェブサイト保守・運用に力を入れている弊社だからこそ、こだわっているところです。

FEATURE.6 制作スタッフによる
公開後の保守・運用

公開後の保守・運用をお任せいただく場合、原則として初期制作にかかわったスタッフが担当に入ります。はじめから係わっているからこそ、お客様のウェブサイトへの期待、目的や目標、サイトの構造、公開後の発展など一番理解しています。
初期制作の品質と安心を維持しながら、大切なウェブサイトの安定的な保守・運用を行っていきます。

お仕事のご依頼はこちら

TEL : 03-5778-9956
平日10:00~19:00